スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジテレビドラマ「素直になれなくて」

今、ある意味龍馬伝よりも話題なのがフジテレビのドラマ「素直になれなくて」
恋愛ドラマなのだが、出演者たちがtwitterで出会うというのがやはりtwitter上で話題に。

主演は瑛太さんと上野樹里さん。
東京・渋谷を舞台に、Twitterを通して知り合った5人の男女が本当の友達・仲間になるまでを描くという。駆け出しのカメラマン・ナカジを瑛太さんが、私立高校の非常勤講師・ハルを上野樹里さんが演じる。

脚本は、ドラマ「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」などで知られる北川悦吏子さん。この辺は流石にオンタイムで見ていて、当時結構楽しんだ記憶がある。

もちろんTwitterにもアカウントを持っている。

とはいえ中々使いこなすのは難しいらしく、ブログなどとの違いに戸惑いもあるよう。
僕もTwitterアカウント作ってしばらく放置した経験もあるし、有名人は余計に気を遣うのかもしれない。

ドラマ放送直前にこんな発言も
「ツイッターができることを、なんてそんなに人は自慢するの?できないことをなんで、そんなに下に見るの?」
「器械やシステムを使いこなすことが、エライ、と思うってのバカみたい」
http://www.j-cast.com/2010/04/16064732.html

おいおい大丈夫か? いや、まさかこれも新たな宣伝方法かな?ということで
最近は映画ばかりでテレビドラマは見てないのだが、とりあえず一話を見てみた。

まずはカフェで上野樹里が瑛太にコーヒーをかけてしまうことで二人が出会う。

というドッキリカメラとかでよくあるシチュエーションから始まる。


その後上野樹里は女友達の関めぐみと一緒にTwitterのオフ会へ。
オフ会には玉山鉄二とジェジュンが。そして、遅れて瑛太が登場する。なんたる偶然!

ってこれはあれだ。「遅刻しそうで走って登校中にぶつかった相手が実は転校生だった」ってパターンのやつ。(エヴァでもネタにしてたね)

オフ会はスタート。みんな匿名だったみたいで本名や仕事などそれぞれ自己紹介が始まる。
上野樹里が正直に教師という中、それぞれ職業など偽っている模様。Twitterからいきなりのオフ会では素直になれないのか…なるほど。

ところでこのオフ会は何のオフ会なんだろうか?本名はともかく仕事も知らない中、集まったのは若い男女。オフ会って何かの趣味の集まりだったりする印象があるがそんな雰囲気もない。むしろ合コンといった感じ。

合コン、じゃなくてオフ会は終わり解散。上野樹里と瑛太は偶然にも同じ駅に住んでるんだと。なんたる偶然!
関めぐみと玉山鉄二はホテルへ行っちゃった。Twitterって凄いねw 
「ホテルなう」なんてつぶやくことはなく関めぐみの腕にはリストカットの後が…。Twitterって恐いねw

ってか実は関めぐみはTwitterやってないんだけどね。始めちゃったら何か色々やばいことつぶやきそうで恐い。

一方、上野樹里と瑛太の方は怪我をした上野樹里を瑛太がおぶって自宅へ運び治療するという展開。こっちもかよ!と思ったが、流石に健全な別れ。

上野樹里が帰宅すると、弟が暗い部屋でゲームをしている。それを心配する母親の風吹ジュン。実は弟は麻薬に手を染めていた…。
麻薬やってゲームするなんてまた大人しいやつだなw

玉山鉄二は上司の渡辺えりにキスを強要されるというパワハラを受け、ジェジュンは医者と名乗っていたが実は医療機器の営業マンで、妹は参考書を万引き。ってか妹の制服はが上野樹里の勤める学校と同じか。

瑛太と上野樹里は案外あっさり打ち解け合って、素直になっちゃったなあと思ったら、上野樹里が瑛太の自宅に洗濯した服を届けたら、そこで井川遥と瑛太がいて鉢合わせ的な展開で終了。


と盛りだくさんなんだけど、結局Twitterは余り出てこなかった。というか飲み会の連絡手段程度で、あとは「こんなことつぶやいてたね」とか振り返るくらい。

この辺がTwitterやってる人の感覚と結構違ったみたいで、ハッシュタグを追ってみると、これなら別にTwitterじゃなくてもmixiでもGREEでも何でもいいじゃんという意見が多数。
また、単なる出会い系として扱われた感もあり、反感を買った模様。

そもそも映画やドラマで文字メディアを扱うのは意外と難しい。古くは手紙、今ではメールなどもただ字面を映すだけでは伝わり難い。だから本当は不自然でも読み上げたり、ナレーションが入ったりするものだ。

何年か前に電車男というドラマがあったが、あれはネットの文字メディアを表現するのにかなりの工夫があった。
最近ではサマーウォーズというアニメのネットの仮想空間の表現が素晴らしかった。

現実の表現から飛躍しなければ伝わり難く、退屈になってしまうのだ。
一方ドラマでのTwitterの表現は、画面下に文字が出て登場人物の声でナレーションが入るという割とあっさりしたものだった。

この辺は演出上の問題だろうが、恋愛ドラマの邪魔にならないように処理した印象。
今後は5人以外がどれだけTwitterに絡んでくるか?というあたりが見所か?


ドラマでのTwitterの使い方であるが、やはりあまり上手くないなあと感じた。国内で500万人を超えたというTwitterだが、まだまだ未経験者の視聴者が多いのも事実だろう。そこに合わせるとすれば、あまり踏み込めないというのも分かる。
そういう意味ではmixi等でも良かったのでは?という疑問は、現在TVCMを始めたmixiを出会い系に近い形で描くことはやりにくかったというところもあるかもしれない。

例えば5人のうち1人、玉山鉄二くらいが本名アカウントを使っていたり、オフ会は店の常連だった等の関係性があれば良かったかもしれない。
そうでないとただの出会い系で合コンができるサービスの様に誤解されかねない。


とはいえ、多くのTwitterユーザーを巻き込んだり、新たにTwitterを始める人が増えるのは良いことだと思う。

第一話放送後にリツイート禁止など、Twitterとしては謎のつぶやきをして、再び物議を醸し出した北川悦吏子さんだが、再び活発につぶやき始め現在7話執筆中だという。
後半からまた、Twitterを効果的に使ったストーリーが期待できるかもしれない。

第2話以降のTwitterの反応も気になる。色々な意味でまた必見のドラマだろう。
スポンサーサイト
[ 2010/04/17 11:51 ] twitter | TB(0) | CM(0)

放置ッターを止める道

IT系企業に勤める友人が未だに「twitterって何?それおいしいの?」状態なのが悲しい。しかし、自分もアカウント作った後何がおもしろいのか分からずにしばらく放置した経験アリ。


そこでTwitter社会論の著者津田大介さんも言っている通り、100人くらいフォローしてみるのが良い。


とは言っても知り合い以外に誰をフォローしていいか分からないと思うのでこちらを参考に有名人でもフォローしてみると見ているだけで中々おもしろい。


オススメは伊集院光さんといとうせいこうさん。
映像配信サイトUSTRREAMでの番組配信に積極的で、「伊集院光のはいしん」や「名人劇場」は必見。
これらはゲリラ的に配信が行われる事が多いのでtwitterでチェックしておかないと見逃してしまう。


次は趣味の合いそうな人を検索で探してみるのが良い。twitterのホーム画面の右側にある検索欄で気になるワードを検索すると、それに関するつぶやきが出てくる。気になるつぶやきをしている人をフォローしてみよう。
個人的にはフォローするときに特に挨拶なんかはいらないと思う。特にあやしいつぶやきをしていなければ結構フォローし返してくれる。


ここで言うあやしいつぶやきっていうのは、業者っぽいつぶやきの事。延々Amazonアフェリエイトのリンクを貼っていたり、情報商材の勧誘をしている人などがいる。
こういう人と間違われないように、アイコンやプロフィールの設定をしっかりしておくとよい。
外国人は自分の写真。日本人は好きなアニメキャラの画像や、風景、ペットなどの写真をアイコンに設定している人が多い。プロフィールには趣味や好きな映画、音楽などでも書いておくと気の合う人と知り合いやすくなる。


プロフィール検索もあるので、もっと積極的に気の合う人を探す事も可能だ。


また、好きな「有名人の名前」と「twitter」で検索をかけると結構本人がいたりする(たまに偽物もいるけど)。
有名人がつぶやいたことで気になることにはリプライ(返信)をすると、たまに返事があったりするのもtwitterの楽しい所。これは全然知らない人にやっても別にいい。それでフォローし合ったりする事も多い。


twitterの大きな特徴にRT(リツイート)というのがある。他の人の発言が気になった時にその発言を引用して自分のフォロワーに広げる役目を持つ。気になったつぶやきをコピーして、その前にRTと書き、必要があればその前に自分の発言を書いてつぶやけばいいのだが、この作業はちょっと面倒くさい。


そこで、twitter用のクライアントを使うのが一般的だ。PCなら初心者向きなのはついっぷると言われている。日本語なので使いやすいだろう。携帯だとモバツイなんかが有名。iPhoneは色々あるんだけど僕はTwitbirdを使っている。他にも色々あるのでApp Storeで色々探してみるのがいいだろう。


まあ、とりあえず今回の所はここまで。twitterはフォローするのも外すのもmixi等とは違い軽い感じなのであんまり気にせずやるのが一番だろう。


最後に気になったら僕もフォローしてみて下さい。
http://twitter.com/mutevox
[ 2010/03/17 01:46 ] twitter | TB(0) | CM(0)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。