スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディシディアファイナルファンタジー

ゲームはまだ、発売日に攻略サイトや本なんてものがない状態で始めるのが一番ですね。
ネット対戦等もあるみたいですが、まずはなにはともあれ、チュートリアルからストーリーを進めなければならないようです。なぜならキャラクターや装備が集まらないから…。

さて、ゲーム内容はというと、最初チュートリアルからしばらくは中途半端なアクションという印象だが、チュートリアルを終えて各キャラクターのストーリーモードに入り、慣れてきて敵が強くなり出すと面白くなってくる。

ここでキャラクターのレベルアップ、装備アイテムの充実等をしていくようだ。
また、ここで貯めたポイントで追加キャラクターなどのモードが解放できるようだ。

ムービーも見所満載でたくさんのキャラクターと豪華声優陣が共演。
コスモス(島本須美)

1 ウォーリア オブ ライト(関俊彦)【オールラウンダー】
   近距離、遠距離を問わず、どんな局面でもバランスよく戦える能力を
   備えている。

2 フリオニール(緑川光)【ウェポンスペシャリスト】
   原作のシステムをモチーフに、状況に応じて複数の武器を使い分ける
   ことが可能。

3 オニオンナイト(福山潤)【マジックorソード/マジックフェンサー】
   剣と魔法に優れ、移動速度はコスモス側では最速。EXモードで賢者や
   忍者にジョブチェンジできる。

4 セシル(程嶋しづマ)【スタイルチェンジ/スタイルメイカー】
   地上戦を得意とし、攻撃力は高いが移動が遅めな暗黒騎士と、空中戦を得意とし、
   移動・防御に秀でた万能型のパラディンの二形態を自在にチェンジして戦う。

5 バッツ(保志総一朗)【ユーティリティープレイヤー/アレンジプレイヤー】
   コスモスたちの技を、魔法や武器ごと"ものまね"してコンボを作れる。
   自らの剣を使うこともある。

6 ティナ(福井裕佳梨)【マジックマスター】
   魔法攻撃を主体とするキャラクターの中でもバランスのいい能力を持つ。
   遠距離だけでなく近距離用の魔法も少数使用可能。魔法による追撃コンボができる。

7 クラウド(櫻井孝宏)【スマッシュ&ブロウ/ブロウヒッター】
   相手を吹き飛ばす攻撃が多い。壁への激突による追加ダメージを狙いやすい反面、
   空中技には癖がある。原作リミット技などを含め、技をバランスよく覚えていく。

8 スコール(石川英郎)【コンボマスター/コンボファイター】
   オリジナル版にある連続剣という攻撃の特徴を取り入れて、コンボを
   得意とする。

9 ジタン(朴ろみ)【エアマスター】
   超人的なジャンプ力で空中戦を得意として、動きも素早い。変身時は
   トランス状態になる。

10 ティーダ(森田成一)【ドッジアタッカー】
   高い運動性能を活かし、回避(ドッジ)と攻撃が連動した技を多く持つ。
   オーバードライブ技も使用。


カオス(若本規夫)

1 ガーランド(内海賢二)【裏スタンダード/パワーアタッカー】
   クセの強いカオス側では比較的スタンダードな能力。ボタン溜め押し
   攻撃を持つ。

2 皇帝(堀内賢雄)【トラップメーカー】
   フィールド上に機雷や追尾魔法を仕掛けるなど策士らしい攻撃手段が
   多数ある。

3 暗闇の雲(池田昌子)【波動砲マスター/HPブレイカー】
   雲のように舞い、体にまとった触手で攻撃する。波動砲による遠距離
   からの攻撃が得意。

4 ゴルベーザ(鹿賀丈史)【ダブルアクション/サイキックファイター】
   射程の異なる2種類の攻撃を同時に発動。トリッキーな技を多く持つ。
   重い鎧をまとっているが動きは軽快。

5 エクスデス(石田太郎)【ガードカウンター/プレスディフェンダー】
   様々なガードアクションを持ち、ガードに成功するとそこから多彩な
   反撃を仕掛けられる。異常なまでに足が遅い。

6 ケフカ(千葉繁)【トリックスター】
   攻撃は魔法主体だが、攻撃時に変則的挙動を取る。追尾魔法を使用可能。
   相手を翻弄する戦法や小馬鹿にしたようなモーションがとれる。

7 セフィロス(森川智之)【ブレイドマスター】
   "見えない剣筋"によって相手を切り込む、 光速の剣技が最大の特徴。
   使い勝手のいい攻撃が多いが、かわされるとスキだらけになるものもある。

8 アルティミシア(田中敦子)【マジックシューター】
   ボタン連打による魔法連射など、遠距離での戦いを得意とする。溜め
   押しによって魔法強化が可能。

9 クジャ(石田彰)【レンジフリー/レンジマスター】
   自由に空中を飛んだり、攻撃中に移動して技を変化させたり、敵との
   距離にあまり影響を受けない。

10 ジェクト(天田益男)【究極のインファイター/スーパーインファイター】
   パワーに長け、近距離戦が得意。
   巨大な隕石を投げる「真・ジェクトシュート」など、豪快な技が多数。

その他(暫定)
11 シャントット(林原めぐみ)【レベルアップマジック】
   ブレイブ値によって、出る魔法が変化。
   また唯一HP攻撃を連続で出すコンボが使える。ただしHP攻撃は当てづらい。

12 ジャッジ・ガプラス(大塚明夫)【コンセプト不明】
   12月15日放送のゲームセンターCXの最新PVにて参加が決定。
   詳細は今のところ不明。

ナレーション(菅原文太)

スポンサーサイト
[ 2008/12/18 21:47 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

新型DS 「ニンテンドーDSi」正式発表

新型DS 「ニンテンドーDSi」正式発表

日経の記事は本当でしたね。任天堂カンファレンス2008秋にて新型DSの発表。


            DSi        DSLite
液晶サイズ     3.25         3.0     
液晶画面    26万色表示    26万色表示
サイズ   横   137.0        133.0
       縦    74.9         73.9
       厚    18.9         21.5
       ペン   92          87.5
重さ          214          218    
継続時間
最低輝度    約9~14時間  約15~19時間
低輝度      約8~12時間  約10~15時間
中輝度      約6~ 9時間
高輝度      約4~ 6時間   約 7~11時間
最高輝度    約3~ 4時間   約 5~ 8時間
ソフト      DS、DSi専用   GBA、DS専用
カメラ        有り          無し
 
値段        18,900円      16,800円   

カメラ、SDスロット、音楽再生は予想通り。
画面が少し大きくなったが、解像度はそのまま。
その分サイズは大きくなったが、薄型化。軽量化は4gのみ。
ブラウザ内蔵。

気になるのは、電池持ちがダウン。
GBAスロット廃止。
ダウンロードソフト対応。
DSi専用タイトルの表示。

新規タイトルがDSi専用タイトルに移行していくということか。
そうすると既存ユーザー切り捨てっぽいなあ。
どこまでDSひっぱるかが注目。これだけ売り上げたからそうそう移行できそうにはないが。
まあドラクエ9と6はDSで出してもらわないと困るよ。

カメラ等追加とはいえ、本体の値段がまた上がってほぼPSPと同額じゃないか。かなり強気の値付け。

FFCCシリーズの新作が来年Wii、DS同時発売。前作が聖剣シリーズっぽくてなかなか良かったので楽しみ。ネット連携も良くなってるみたいだし。
http://www.square-enix.co.jp/ffcc/eot/

[ 2008/10/03 07:18 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

新型DS

任天堂DS、年内に新型機 カメラ・音楽再生機能追加
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080928AT1D2701J27092008.html

>>任天堂は年内に携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の新型機を投入する。ゲーム機では初めてカメラを標準装備し、音楽再生もできる。無線通信機能を強化し情報端末としての利用も促す。


噂はあったが、年内発売とは驚き。まあクリスマス商戦を考えてのことか。
新たにカメラを搭載し、ゲームにもソニーのEyeToyの様に使えるのか?カメラが外向きだと難しいが、回転出来るようにするかもしれない。
音楽再生も付加とのことでSDカードスロット等の搭載も推測できる。
注目は現行DSと同じカートリッジになるのか、互換を持った完全新型かというのが最も井になる点だ。


[ 2008/09/28 09:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。