スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

iPhoneから出来るだけ高音質で映像配信をする2

iPhoneでライブ配信

エレキコミックのやついさんが早速iPhone用の外部マイク


おそらくこれ↑を使って配信していました。
http://twitcasting.tv/yatsuiichiro


過去と比べて音質がかなり向上していて、外で雨が降っているにもかかわらず声はほとんど聞き取れました。大声ではなくかなり普通の音量で話してたみたいです。
小さい音から大きい音までよく拾い、オートゲインコントロールも付いているので音割れもしにくいようです。

3G回線でお茶の水周辺を歩きながら配信していたみたいですが、音声は中々よいのですが、映像がカクつき何度か接続が切れたりしていました。ビル群が多い影響もあるのか、移動しながらだと途中で電波の中継局が変わるからなのか、周辺の回線が混み合っていたのかちょっと安定性に不安があるようです。

渋谷周辺での配信はあまり途切れた印象がなかった事を考えると、場所による影響が大きいのかもしれません。

今回もTwitcastでの配信だったのですが、USTREAMと比べてタイムラグが少ないのですが、バッファが少ない分途切れやすいのかもしれません。また、iPhoneから簡単に見られるのですが、Twitbirdから開くと音声が聞こえませんでした。アドレスをSafariで開くと音声も出ました。Twitbirdのブラウザが駄目なのかもしれません。
USTREAMの方が、バッファがある分移動しながらの配信には向いているかもしれません。

ですが、音声としては今回のマイクで十分声が聞き取れるので、回線が安定した場所ならTwitcastの方がタイムラグが少ないのでつぶやきに素早くリアクションしたりできると思います。

また、屋外での配信なら公衆無線LANを用いる手もあります。
iPhoneはBBモバイルポイントが無料で使えるので近くにあれば高画質で動画配信できます。マクドナルドで使えるのが有名ですね。
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/service/wi-fi/

あとは、イーモバイルやWIMAXなどのポケットWi-Fi等を用いた方法もありますが、これはさらに契約が必要なので出費が嵩むのでちょっと試せそうにありません。
伊集院光さんがどうやら色々実験していらっしゃるみたいなので、続報を待ちたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2010/02/17 05:28 ] iPhone | TB(0) | CM(0)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。