スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全く新しい大喜利番組『ホワイトボードTV』

「伊集院パーク」や「G.I.ゴロー」など、Twitter連動やTwitter公式アカウントを持つ番組が増えてきているが、中でも最も革新的なのがホワイトボードTVである。

MXTVで火曜深夜0時から放送されている番組であるが、何とTV画面には文字しか映らない。急に大喜利のお題が画面に出されるのだ。
出演者は大喜利大会『一本!!グランプリ』開幕戦優勝者バカリズム、放送作家で『松本人志の一人ごっつ』の師匠の声でお馴染みの倉本美津留、そして漫画家のタナカカツキ
この3人がUSTREAMという動画の生配信サイトに出演し大喜利の答えを直接TV画面に書く姿が映し出される。TV画面を直接ホワイトボードとして使ってしまう、まさにホワイトボードTVだ。

初回放送時、主に出演者のTwitterで告知されただけのこのTVはTwitterやUSTREAMを知らない人にとっては全く何が何だかわからなかっただろう。
今回が第三回の放送となったが、まだ理解していない人も多数だったので簡単に説明しよう。

まずは公式アカウント http://twitter.com/ustvjapan をフォローしよう。
ここで番組の告知や、大喜利のお題の受付などが行われる。

次に大喜利の視聴者回答用アカウント http://twitter.com/wbanswer

そして、出演者のバカリズム http://twitter.com/BAKARHYTHM
倉本美津留 http://twitter.com/kuramotomitsuru
タナカカツキ http://twitter.com/ka2ki

第三回に急遽出演したエレキコミックのやついいちろう http://twitter.com/yatsuiichiro
もフォローしておこう。
あとは100円ショップなんかでホワイトボード用のマーカーを買ってくれば準備完了。

公式アカウントで告知されるが、大体地上波放送10分前の23時50分から番組公式USTREAMで配信開始されます(ちなみに過去配信の録画も見られます)。

地上波放送がスタートしたら早速お題の答えをTVに直接マーカーで書き込みましょう。表面がガラスやアクリル等のツルツル素材ならちゃんと消せるのでご安心を(油性マジックはダメよ!)。怖い人は端の方でテストしてみるとよいでしょう。
ちなみに第三回の最初のお題は「時速20キロしか出ない新幹線の形は?」という絵で回答するお題でした。

書いたらiPhoneや携帯の写メールで画面を撮影して、回答用アカウントにリプライしましょう。
お題と「TVに直書きしました」という一言を添えて写真を貼り付けると良いです。

文字お題の場合は答えをそのままリプライしても良いですが、今はまだ写真で投稿する人が珍しいのでよく読まれます。
何と僕は4本も読まれて合格をいただきましたw
ちなみにこんな感じ。

ベタベタの手で触ったら、雷オヤジに怒られたさて何を触った?

ベタベタの手で触ったら、雷オヤジに怒られたさて何を触った?

ブラウン管なので写真に縞が出てしまうのですが、逆にこの縞模様がカッコイイとむしろそっちをいじられたりしました。
なのでまだ地デジじゃなくても大丈夫です。
他の皆さんの回答はこちらを遡っていくと見られます。


地上波放送中は出演者もどんどん回答していきます。お題の答えを書きながら、それを見るのは結構難しいかもしれませんががんばりましょう!

放送終了後はそのままUSTREAMで反省会や視聴者回答が読まれたりします。

前回の反省会では視聴者もお題をUSTREAMしたりしてはという提案もあったので、誰よりも早く挑戦してみようと思います。
また、初回よりUSTREAM視聴者が減っているということだったので、みんなでどんどん告知をしようという事になりました(僕もこうしてブログで宣伝を)。

こうして視聴者も巻き込んで作っていくのがホワイトボードTVなんだそうです。
大喜利のお題やそのバックにかかる音楽のリクエスト、番組の改善希望は全て公式アカウントにリプライでOKです。
この全く新しい(半ば地上波を蔑ろにした)番組を皆で盛り上げていきましょう!
スポンサーサイト
[ 2010/04/22 02:01 ] お笑い | TB(0) | CM(0)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。