スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

虎ノ門(虎の門)終了

TVの一つの歴史が終わった気がする。
最終回の今夜は、去年の休止前までレギュラーだったくりぃむしちゅーも駆けつけた。
それを受け継いだ形のアンタッチャブルは柴田が風邪で休んでいて、何と間の悪いことw
しかし、大丈夫か?柴田。

2001年から開始したこの番組。ちょうど状況した時に始まっていたのか。
一人暮らしの大学生の金曜深夜にはぴったりの番組だった。当初は3時間で内容てんこ盛りの番組だった。

井筒監督の「こちトラ自腹じゃ!」のコーナーは辛口過ぎて映画館に断られたり、映像が借りられなかったり無茶苦茶だった。

また、「うんちく王」や「しりとり王」といった特番にもなった人気コーナーを生み出した。

しりとり王はうちのPSXにまだ録画されたのが残っていて今見返している。やっぱり生放送の緊張感が面白さの根底にある企画だ。あるテーマに沿って大喜利的にしりとりで言葉を繋いでいく。笑いは「緊張と緩和だ」という言葉があるが、まさにそれを体現している。
芸人はかなり自信がないと出られないと思うのだが、意外と何も考えずに出てきたアイドルや文化人がハマってしまう事も多かった。藤崎奈々子は準優勝まで行ったりしてる。
板尾創路のハマり方は凄かった。千原ジュニアも凄かったが、ナベアツこと渡辺あつむも優勝してるし、よゐこ有野も三回も優勝してるとは。

お笑いTiger's Gateでは、去年はまだ優勝する前のサンドウィッチマン等もいち早く出ていたし、旬の芸人の使い方も早い。最終回では有吉が全開で飛ばしていた。

最近では「ここでロッキーはないだろう選手権」や「あの人ならこんな事言いそうだなぁ選手権」が面白かった。

全体を通して考えると、勝俣やいとうせいこうがよくまとめていたという印象。
生ではこのようなしきりやフォローが凄く大事だと思う。

出演者は本当に終わってしまうのが悲しいようだった。やっていて本当に楽しい番組だったんだということがひしひしと伝わってきた。

このような番組がどこかでまた、復活して欲しい。

[ 2008/09/20 08:29 ] お笑い | TB(0) | CM(2)

遅いけど

これね。ほんとに残念(´・ω・`)
しかも見そびれた。。。なんてこった( ´Д⊂

また深夜にひっそりと再開、もしくはたまーにひっそりとやってほしいな。
また見逃しちゃいそうだけど。笑
[ 2008/09/29 01:48 ] [ 編集 ]

>kasuminさん

また何らかの形で復活して欲しいね。
[ 2008/10/06 02:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/28-70e39ae3
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。