スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M-1グランプリ2008

1本目
ダイアン ~トップバッターとして素晴らしい出来。去年よりずっと良かった。

笑い飯 ~新パターンを見せて、今年こそいけそうだった。後半は少し失速。

モンスターエンジン ~漫才は初見。漫才も面白い。来年はブレイク必至。今後に期待。

ナイツ ~普段よりずっと良かった。笑いが止まずに最後まで積み重なっていった。

U字工事 ~レッドカーペット等で何度か見ているネタの組み合わせ。それでも面白かった。

ザ・パンチ ~痛恨のミス、封印していた「死んで~」も出すが不発で慌てたか。

NON STYLE ~予想外の高得点。少し早い気がしたがまあ普段もこんなもんか。

キングコング ~力の入れまくった去年より落ち着いていたが、ネタが上回らなかった。

オードリー ~敗者復活からの勢い。敗者復活含めて何度か見ているネタだったので正当な評価が難しいが、初見の審査員は高得点で納得。


2本目
ナイツ ~去年の敗者復活ネタのSMAPネタをアレンジ。1本目のフリを生かすが、1本目には劣る出来。

NON STYLE ~初見ネタということもあるが、1本目よりずっとよかった。こう見ると1本目も良かったんだろうか。

オードリー ~勢いをそのままに選挙演説ネタ。何回か見たネタだが、初見のときも爆笑はしなかった覚えがある。

2本目だけ考えればNON STYLEか。


最終結果
結果は0-5-2でNON STYLEの優勝。松本、紳助もNON STYLEということで文句なしか。
初見のネタじゃないと正当な判断は難しいですね。審査員は初見が多くてある程度公平に審査できていそう。

今年1本目は平均的にレベル高かったですね。1本目は?でしたが、2本目NON STYLEは納得。しかし、04年のアンタと05のブラマヨくらい文句なしの2本目の爆発がみたい。

まあ今年も一番おもしろかったのは笑い飯でしたね。西田の「思てたんと違う!!」
maru1229858424863.jpg
[ 2008/12/21 21:23 ] お笑い | TB(0) | CM(2)

ナイツとオードリーは独特のスタイルって分、二発目もほぼ同じ聞こえ方しかしないので、正攻法のノンスタイルのが二本目で爆発できるのは当然。

ナイツってトミーズ(関西の中堅漫才師)みたいで、言葉の言い間違いを連発してるだけで、ボケが浅いですよね。そもそもボケがツッコミ全部無視してる時点で漫才じゃない気が。彼らのスタイルかもしれないがゴールデンタイムに下ネタは最低!

サンドイッチマンのおかげで(せいで)、出順が敗者復活有利になりすぎてるから来年は敗者復活間に挟めるかもしれないですね。

[ 2008/12/21 21:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ナイツとオードリーは独特のスタイルって分、二発目もほぼ同じ聞こえ方しかしないので、正攻法のノンスタイルのが二本目で爆発できるのは当然。

それはあるかもしれませんね。

>
> ナイツってトミーズ(関西の中堅漫才師)みたいで、言葉の言い間違いを連発してるだけで、ボケが浅いですよね。そもそもボケがツッコミ全部無視してる時点で漫才じゃない気が。彼らのスタイルかもしれないがゴールデンタイムに下ネタは最低!

まあ下ネタはそんなに気にならなかったけど、親とかと見てたら微妙かもしれなかったですね。

>
> サンドイッチマンのおかげで(せいで)、出順が敗者復活有利になりすぎてるから来年は敗者復活間に挟めるかもしれないですね。

敗者復活の最後ってのは最近有利に働いてますね。まあ狙って上がれるものでもないし、期待値上がった分、損するパターンもあったと思うので現状でもいいかもしれませんが。
[ 2008/12/21 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/38-e0b157e9
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。