スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M-1 2009レポート

ネタ順は以下の通り。

ナイツ(マセキ芸能社)
南海キャンディーズ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
東京ダイナマイト(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ハリセンボン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
ハライチ(ワタナベエンターテインメント)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
パンクブーブー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
敗者復活 NON STYLE(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)



ナイツはいつものパターン。トップバッターでもいつものペース。
ネタは去年の方がおもしろかった。
が、点数は結構高得点。トップバッターボーナスか。


南海キャンディーズもいつものパターン。しずちゃん緊張して声が小さい。
それが伝わったか会場の受けがイマイチの部分も。山里のつっこみのボキャブラリーは素晴らしいのに微妙な間のズレでこうなるのか。漫才って難しい。


東京ダイナマイト。登場シーンからしゃべり出しちゃう松田の掴みは成功。
中盤まで素晴らしい出来。後半名前の羅列がちょっと長いか。ロングネタだといいんだけどM-1向きではなかったネタかも。もっと見たいネタだった。


ハリセンボンは春菜がド緊張。噛む所も多く、会場に雰囲気が伝わってしまった。
流石に泣きは決めたんだけど、全員緊張してるって分かっちゃったからなあ。
いつもの春菜がいい女ぶるパターンのネタの方が良かったかも。
終わって春菜が本当に泣きそうだった。


笑い飯。ハリセンボンまで中々煮え切らなかった会場の空気が一変。大きな期待に見事答え最高のネタ。ここ最近のM-1は「やっと何も考えずに爆笑できた」っていうホッとする瞬間がある。
松本の95点と紳助の100点も飛び出し会場の盛り上がりも最高潮に。過去最高得点かと思いきやアンタッチャブルの方が上か。アンタッチャブルはやはり凄いなw
もちろんダントツで決定戦へ。


ハライチは笑い飯で会場の空気が良くなり、CMで少し落ち着くという最高の環境で。
「CM明けで良かったね」で掴みかけるがボケの岩井が自分のリズムに戻そうとしてちょっとアレ?って感じになる。やっぱり緊張したか?
しかしいつものパターンに入り澤部が乗りまくって、アドリブまで決め実力を出し切る。このアドリブのパターンは生放送のM-1向きかもしれない。岩井が落ち着けば今後も続きそう。


モンスターエンジン。ノンスタイルやナイツなど早いテンポでボクの数を積み上げるパターンを松本が評価したせいか、去年とはスタイルを変えてテンポを上げより漫才っぽく仕上げたせいかちょっとモンエンのいいところが消えてしまった部分が。モンエンは千鳥みたいに独特でいいと思うんだけどね。コントもピンネタもできるし。


パンクブーブーは素晴らしい出来。割と最近に見たことのあるネタだけど本当に上手い。ボケの質もナイツなんかよりずっと高いと思う。最後も決めて文句なしの2位で決定戦出場を決める。


敗者復活はノンスタイル。本当に予想が当たらない。ノンスタイルはただ単にツボじゃないんだな。もちろん敗者復活と同じネタなのでさっき見たばかり。よく見るとネタの中で伏線をしっかり張っている点に気付く。こういう所が評価されているのかと思った。3位で決定戦出場へ。


3組のネタ順はノンスタイル、パンクブーブー、笑い飯。

ノンスタイル2本目は綺麗に決まってた。やはり去年王者。
このネタは結構好き。


パンクブーブーの2本目は1本目の流れも生かし素晴らしい出来。
決定戦進出を完全に見越したネタ作りに驚かされる。


さて、笑い飯。野球とラグビーのスポーツ&歌ネタ。あれこれ前やったよな。
でも好きなんだよ。ボケに合わせてバスッ、バスッって言っちゃったもん。


チンポジの畳み掛けで笑い転げてこれで決まったなと。司会の今田耕司も笑いながら「何でラストがチンポジやねん」
まあ笑い飯らしいのである。


まあ一番笑ったので笑い飯遂に来たなと思ったんだけど、審査結果は満場一致でパンクブーブー。まあよく考えたらネタの緻密さとかバランス考えると審査はそうなるよなとも思った。あくまで審査ですから。


まあそれでも笑い飯の大会だった気もする。松本人志が指摘した、フワっとした会場の空気が笑い飯の1本目から明らかに変わった。「そうだそうだ、普通に笑っていいんだ」という空気になった気がする。


島田紳助がラストイヤーと言った笑い飯だが、何かイマイチハッキリしない。ルール的には月単位に芸歴を計算するので来年まで出られるそうなのだ。
やっぱりM-1には笑い飯が付きものだと思うので来年も見たい!



[ 2009/12/21 09:29 ] お笑い | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/45-551d3e10


笑い飯 ネタ

【ポイント10倍】\2000以上で全国送料無料!!※代引き手数料を除くM−1グランプリ2002完全版〜その激闘のすべて〜〜伝説の敗者復活...
[2009/12/21 12:04] URL あの言葉、何だっけ?

M1 敗者復活 2009

『M-1グランプリ2009 』観る。 - はやしんばんぱくの、メゲてめけめけ ... ナイツ・南海キャンディーズ・東京ダイナマイト・ハリセンボン・笑い飯・ハライチ・モンスターエンジン・パンクブーブーそこに+敗者復活1組が加わり優勝賞金1000万円と笑いのドリームチケットを...
[2009/12/21 19:18] URL 超最新ニューーース!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。