スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2007/8/3 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007 第1日目

去年のRIJF2007のレポも上げて見ました。今年のと見比べてみて下さい。

522329664_13.jpg

レイクステージ開始と同時に会場入り。
台風も心配されたが振り出した雨はすぐに止み、問題なし。

HAWAIIAN6を聞きながらフォレストの前のテントゾーンにシートとテーブルを組み立て。運転のグッティーが間に合わない…急げー。

ビールで一杯やって、グラスへ移動してカエラ。去年途中までしか観られなかったので。
セットリストはロッキンコミュから拝借。
01. L.drunk
02. TREE CLIMBERS
03. リルラリルハ
04. Samantha
05. ワニと小鳥
06. You
07. Circle
08. BEAT
09. Ground Control
10. Magic Music
11. You know you love me
2曲目のTREE CLIMBERSから聴けた。
相変わらずヘヴィーなバンドサウンドに負けない声。
ギターはASPARAGUSの渡邊忍。コーラスも全て担当し、去年よりしのっぴ度がアップしてる。渡邊節。
アンプヘッドマーシャルに変わったか?パワーアンプは相変わらずORANGEですけど。
Youはカエラで最も好きな曲です。もちろん渡邊忍作曲。

GOOD4はこないだ蓮沼で観たので諦め、そのままChara
セットリストは曖昧らしいですが、
01.junior sweet
02.fantasy
03.o-ri-o-n
04.チェリーチェリー
05.あいのうた
06.やさしい気持ち
07.世界
相変わらず声量なくて、マイクハウるとこあったけどセクシー。
あいのうたのイントロが流れるとやばいね、ほんと。グッティーはなんとかCharaには間に合ったみたいで、おつ。

100s観たかったけどグッティーとの合流もあり、COMEBACK MY DAUGHTERSへ移動。
個人的には曲によってアスパラっぽさを感じる。声もテンポも違うんだけどね。

ちょっとシートで休憩。昼間っから(ってか朝からだが)飲むビールは最高。YUIが聴こえてきて見に行くとフォレスト超満員。YUIはライブ、特にフェスだとバンドサウンドに声が負けちゃう。声を聞こえるように調整されてて演奏がスッカスカの音になってる。「アコギ一本でやればいいのに」って言ってたら、バンドが下がり、ラストのGood-bye daysはアコースティックで。そうそう、ギター弾けるんだし野外フェスはこれでいいんだよ。たかだか40分だし。拙いMCもなんだか魅力的。
01.My Generation
02.Highway Chance
03.Rolling star
04.Love&Truth(※新曲)
05.RUIDO
06.CHE.R.RY
07.Good-bye days(※アコースティック)

クロマニヨンズも観たかったけどYUI最後まで観ちゃってたんでdustboxへ。
SUN WHICH NEVER SETS
DAISY
TRY MY LUCK
SMILE LIKE A CHILD
BITTER SWEET
新曲
I REMEMBER YOU
NEXT STORY
いやいやみんな暴れすぎですから、あくまでダイブ&モッシュは禁止ですから。
ってダイブしてみちゃいました。ってか下がろうにもまったく身動きが取れないもんだからダイブして前まで行き、柵から出て下がるしか方法がない…。
スタッフの方ちゃんと受け止めてくれてありがとう。
携帯なくしたけどインフォメーションに届いていて助かった。
グッティーなんか財布落としてたけど中身はなんとか無事みたいで良かった。皆からもらったチケット代で8万入ってたんだとw
皆いい人だね。

ってそうこうしている間に民生が終わりそうじゃないかー。
去年は弾き語りスタイルで、今年はバンドスタイル。
1. イナビカリ
2. イージュー☆ライダー
3. スカイウォーカー
4. 愛のボート
5. 海の中へ
6. The Standard
7. KYAISUIYOKUMASTER
8. 快楽ギター
9. さすらい
皆とはぐれて一人で観ているとさすらいが流れる。あーなんかさすらってるなオレw

ここで普通ならケツメ、エルレだが、敢えてZAZEN BOYS、THE CORNELIUS GROUPへ。
レイクガラガラだーw
シートゾーンに人いないw
途中から行ったけど、前線へ行き、踊りまくる。祭りじゃ、祭りじゃー。

THE CORNELIUS GROUPは機材トラブルで開始時間が遅れるというアナウンス。今思えばこの間に9mm Parabellum Bullet観られたじゃんと思うが、体力尽きてシートゾーンで寝てた。
ステージの前には巨大なスクリーンが。音楽に合わせて4人のシルエットが映る。
スクリーンが上がり、メンバー4人が現れる。
ここからノンストップ。4人の後ろにもスクリーンがあり、映像に合わせて演奏される。ライブは初見だけど、こんなものだったとは…。
好きな曲が次々とかかり、踊る踊る。けど皆結構踊らないのね。何か二人くらい踊りまくってる人いたけど、何かノリ違うねみたいな会話したw
8時くらいに花火が鳴る。メインステージもう終了かー。こちらはまだまだ終わらない。
後半は映像と音楽の融合に見入る。もう、これはこのライブ自体が作品だね。最高。
(opening)
Breezin'
Point of View Point
Wataridori
Gum
I Hate Hate
Count Five or Six
Drop
Fit Song
Beep It
Like a Rolling Stone
Star Fruits Surf Rider
Sensuous

で、8時半きっかりに終了。アンコールはなし。思うんだけど機材トラブルってのは嘘だったんじゃないかなw
というわけで本日のベストアクトはカエラもよかったけどTHE CORNELIUS GROUP
エルレ行って観てない人たくさんいると思うんで、なんとかスカパーやケーブルで映像だけでも観てみてください。本当最高だから。

[ 2008/08/02 03:41 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/6-3135f036
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。