スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

USTREAM配信版 勝間和代司会「デキビジ」 ゲスト 西村博之 

勝間和代司会「デキビジ」ゲスト 西村博之 Ustream中継!

BSジャパンで5月2日に放送される番組の収録がUSTREAMで配信されるというおもしろい試みの第二回である。
ゲストは元2ちゃんねる管理人の西村博之氏。


2人ともグレーの衣装で入場、色の被りはわざと?

勝間「インターネットの匿名はなくしていくべきでは?」
ひろゆき「使い分ければいい」

と、いきなり、おもしろい論点から。
勝間さんは自分のサイトでの議論で名前の入力を求めている。匿名によって起こる誹謗中傷などの問題を減らすには実名化が必要との主張。


勝間「IPアドレスは積極的に開示すべきでは?」
ひろゆき「積極的に開示しているサービスはある?もし山口組が開示を求めたら?」

もちろん2ちゃんねるは犯罪予告などに関して警察へIPアドレス等の情報を開示している。
だが、mixiやGREEも含めて積極的にIPアドレスを開示しているサービスはなく、もし、暴力団などが誹謗中傷を受けた場合にIPアドレスを開示してトラブルを引き起こすことが良いことなの?という主張。


勝間「アメリカのfacebookなどは実名中心」
ひろゆき「その本当か分からない実名に何の意味があるの?」

アメリカなどではfacebookを中心に顔写真や実名がオープンな人が多いという勝間さんの主張。
ひろゆき氏は名前は仮名かもしれない名前の入力に何の意味もないとの考え。
勝間さんはネットを使うのに韓国の様に個人認証を設けろと言っているのか?そうではないように感じる。勝間さんはみんな実名でやろうよと積極的に呼びかけてるという感じ。ひろゆき氏は両方使い分ければよいと言っている。


勝間「実名化で発言の信用度を上げたい」
ひろゆき「その発言の内容で信用度は判断すべき」

勝間さんはネットで議論する際にその信用度を確かめること、誹謗中傷が合った場合にIPアドレスを開示を要求するコストの問題から実名を求める。
ひろゆき氏はあくまでも発言の内容でその真偽は判断すべきとの主張。


ここで一旦休憩。
なかなか議論が噛み合っていない。
勝間さんは「話をすり替えないで」と言うが、話変えてるのはどう考えても勝間さん。昨日の朝生でお疲れ?
勝間さんの言うことはtwitterである程度できているという印象。

テーマを変えて再スタート

勝間「若い人が起業できる社会にすべきでは?」
ひろゆき「したい人がすべき。年取ってる人が金持ってるんだから起業して若い人雇えば?」

ここでも議論が噛み合わない。
勝間さんは起業すべきだと思うならひろゆきを説得しなきゃ。


勝間「日本の低い幸福度という調査結果はどうか?」 
ひろゆき「ジンバブエとどっちが幸せか?日本人は不幸だって言いたがる人種では?」

近年幸福度が落ちてきているという調査結果を憂慮する勝間さん。
これに対する、「日本人は不幸だって言いたがる傾向があるのでは?」というひろゆき氏の主張はおもしろい。


勝間「OECD諸国と比べても幸福度は低い」 
ひろゆき「女性が夜に安全に歩ける国っていうのは、なかなかない」

水と安全が担保されていることをもっと評価すべきで、先進国の中でも日本はその達成度が高いというひろゆき氏の主張。

勝間「自殺率の高さは?」 
ひろゆき「死にたい人は死ねばよい。死ぬ自由もある」

過激なものの言い方だが、死を選ぶ権利という考え方もある。
さらに、自殺者の中心は50、60代の重い病気の人が中心だと言う。
これは安楽死問題とも関わってくる。
勝間さんはモルヒネなどの痛みを緩和するケアの問題を挙げるが、これは医療用大麻などの問題も関わってくるか。


ひろゆき「新潟地震へ赤十字に1億寄付した。何故海外へ寄付するの?」
勝間「印税の20%を寄付している。6800万程度スーダン、スリランカへ」 

社会的貢献について聞かれ1億円の寄付について答える。
逆につっこまれ、勝間さんは始め印税が分かってしまうため明かせないとした寄付の額について6800万程度と答える。だが、なぜスーダンやスリランカへの寄付なのか?さらにつっこまれる。
分が悪くなった勝間さんはここでも話を変える。


勝間「政治参加は?」 
ひろゆき「投票はしている、又吉イエスっておもしろい政治家がいて…」


休憩をもう一度挟んで、テーマを変える。
孫さんの主張する「光の道構想」にはひろゆき氏も興味がある模様。

勝間「NTTなどの利権になって使いにくいシステムが高額で作られる」 ひろゆき「それを自明のものにさらせばいいじゃん」
勝間「そう努力しているが…」

役所仕事の電子化についてであるが、現在のシステムは煩雑すぎて利用は少ない。さらにそのシステム構築が利権化していて使い勝手の悪いものを高額で作らせているという問題。

と、この辺でタイムアップ。議論が噛み合ってきたのでちょっともったいなかった。
「光の道構想」に対する2人の議論をもっと聞きたかった。


実名化によるメリットは分かる。Twitterで緩やかにそうなっていくのも悪くないと思う。けれど、勝間さんの全てを実名化またはIPアドレスの公開化ってのは暴論で、有名人から見た一方的な意見のように感じた。

基本的に勝間さんの「こうすべき」にひろゆきの「どちらでも好きにやればよい」で噛み合っていなかったという印象。

これだけ噛み合わなかった、しかも勝間さんの番組で勝間さんが圧倒的に不利な展開に見えた配信であったがこれが明日のBSの放送でどう編集されて放送されるかは非常に興味深い。




前にひろゆきが言ってたけど
実名って強い人が有利なんだよな。
有名人、政治家、社長とか。

twitter等は有名人とその信者の溜まり場と化しているし
blogでも実名を公開しているのは強い人。

全員が強くなるってのは無理だから棲み分けとなるんだろう。
[ 2010/05/03 06:21 ] [ 編集 ]

>>勝間さんの「こうすべき」にひろゆきの「どちらでも好きにやればよい」

そこはちょっと違うふうに感じたな。

勝間の「自由にできる範囲は広いほうがよい。できてないのはなにが足りない?」という認識に基づいて話しようとしてるのに対して、
ひろゆきの「下をみたら十分に自由だ。」と一蹴してましたね。そこには上を目指し改善しようとしてる人と、現状肯定で下見て安心してる人の差があって、消極的なひろゆきにがっかり・・
[ 2010/05/03 07:51 ] [ 編集 ]

皆上に行くために何かをするべきって勝間と

全ては自己の選択で好きな方に歩けば良いってタラコ

こんな相手呼んだって勝てる訳無いのに勝間はアホだな
[ 2010/05/03 09:01 ] [ 編集 ]

なるほど、ネット実名で議論することを昨日観た龍馬伝の幕末で例えると

「だまれ!下士の分際で知った風なことを言うな!」
こうですか?
[ 2010/05/03 11:48 ] [ 編集 ]

米1
勝間は自由なら選択できる範囲が広いほうがよいとは言ってない
だから○○すべきって自分の価値観を根拠に、自分の価値観を人に押し付ける
上を見て日本は不幸だと思い込むのと下を見て日本は幸福だと思い込むのは同じだろ
[ 2010/05/03 12:34 ] [ 編集 ]

底辺に近い人は実名晒すとリスクだけが増える。
有名人や力のある人間ほど実名晒す方が都合が良くなる。

結局、それだけのことだと思うんだよなぁ。
[ 2010/05/03 14:55 ] [ 編集 ]

ひろゆきと議論がしたいのか論破したいのか、、
[ 2010/05/03 15:56 ] [ 編集 ]

使い分けるというのは異論があります。
この場合は、AとBとCとDがある(仮に実名、仮名、匿名、無名)。
それらの内いずれかを自由に選んで使っていくと言う話ではなく
ABCDの内、いずれかが不快で社会的に消えて欲しいといった類の話でしょう。
例えば私だったら、もし実名でしか投稿できないとしたら
匿名を認める欲しいと主張していたでしょう。実名なんてメリットより
デメリットの方が多いですから。同様に匿名が嫌だという人たちもいると思います。

ひろゆき氏がテンプレ回答しかせず(できず?)話を逸らしているとは
思いますけど、脱線した話を元に戻すなら戻すだけの力量が欲しいです。
アメリカの○○では実名~ とか言われても話が見えません。
[ 2010/05/03 18:54 ] [ 編集 ]

愚者は経験に、賢者は歴史に。

そう、まさにそこですよね。(このフレーズ面白いです)
ひろゆき氏の対応は「テンプレ回答」でした。
勝間氏の主張は、2ちゃんねるに書き込んだら「>>1嫁」で終わる内容です。
はてなあたりだと「周回遅れ」と言われます。
テンプレは真理でもなんでもありませんが、何年も何人にも叩かれ続けたものですので、その場で論破するのは相当キツイでしょう。

と、匿名でコメントしてみる。
[ 2010/05/05 19:13 ] [ 編集 ]

>ひろゆきと議論がしたいのか論破したいのか、、
そんなもの論破したかったに決まってる。
でも、それをあからさまにすると出来なかった時に傷を負う。
こういう場合、有名人の方がリスクは大きい。
だから持って回った言い方になる。
しかしその意図はミエミエで、受け手(読者/視聴者)は
「なめてんのか?この女」という反感を持つ。
勝間女史に対する不快感の根源はこの辺りだろう。
[ 2010/05/08 05:58 ] [ 編集 ]

勝間さんはひとつの事例から理屈をこねているんだろう。
他の事例を挙げられると理屈が崩れてダメダメになってしまう。
自身の視野がもともと狭いので、他の視点は宇宙人のもののように反応して論理的な会話にすらならない、といった印象を受けた。
司会するなら最低でも広い度量が必要。
その点では、お笑いタレントのほうがまし。
[ 2010/05/08 16:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/66-1032ea0b
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。