スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝間和代ブログコメント欄閉鎖そして、ひろゆきと再戦へ

「デキビジ」での西村博之氏との対談
をきっかけにコメント欄に大量のコメントが投稿され遂にブログのコメント欄を閉鎖した勝間さん。

対談内で勝間さんは「自分のサイトでの議論で名前の入力を求めている。匿名によって起こる誹謗中傷などの問題を減らすには実名化が必要と」主張していた。

これに対しひろゆき氏は「例えば『山田太郎』と名前が書いてあって、その本当か分からない実名に何の意味があるの?」と反論していた。

皮肉にも勝間さんのブログには大量の「山田太郎」名義からのコメントが投稿され、いわゆる「炎上」状態に。

そして、遂にコメント欄閉鎖↓


勝間和代公式ブログより
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/

>>最近、投稿記事とは無関係なコメントが大量にココログに投稿されております。

>>つきましては、ココログのコメント機能を当面の間、停止させていただきます。

>>各エントリーのコメントについては、それぞれのエントリーの下に、はてなブックマーク及びツイッターの連動ボタンがありますので、はてなブックマーク、またはツイッターをご利用ください。

>>なお、過去のココログのコメントについては、引き続き、閲覧可能です。


ただし、過去のコメントは閲覧可能で連動サービスでコメントできる等、かなり気を遣ってはいる。
そして、堀江貴文×西村博之×勝間和代の座談会の発表。

ホリエモンの提案により再戦が行われることになった。現在の所は本での発売を予定しているようだ。
ただ、今回の盛り上がりはYoutubeでの動画きっかけで爆発したとも言えるので是非動画で見たいところ。

こういう要望はホリエモンのTwitterにも寄せられ、動画公開への動きも始まりそう↓
http://togetter.com/li/19730






コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uol.blog94.fc2.com/tb.php/73-4435ba2e
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。