スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ASPARAGUS】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010 8/6(Fri)レポート 

【ASPARAGUS】

1.FAR AWAY
2.DEAD SONG
3.WITH THE WIND
4.Diggy-Bop
5.Silly Thing
6.I Fly
7.JERK
8.Fallin' down


Perfumeを見に行く予定だったが、ビークルでのゲスト出演を見てやはりASPARAGUSへ!しのっぴ曰くインディーズ界のPerfumeであるASPARAGUSを見に来た硬派なオーディエンスと盛り上がる!
いっつも頭振りすぎ跳びすぎで完全にバテてしまう。






[ 2010/08/23 19:32 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)

【OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010 8/6(Fri)レポート 

【OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND】

1.A Whole New Day
2.Ankaa
3.Freight Train
4.UKIGUSA
5.The World
6.New Tale
7.Bamboo leaf boad
8.Thank you


初PARK STAGEでOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDを観る。
PARK STAGEはいつも空いてるので何かちょっともったいないが、ビールとチキン食べながら寝っ転がって余裕で観られるのは良かった。これぞ野外フェス!




[ 2010/08/23 19:28 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)

【BEAT CRUSADERS】 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010 8/6(Fri)レポート 

【BEAT CRUSADERS】

1.LEMON HEAD
2.LOVE DISCHORD
3.LET'S ESCAPE TOGETHER
4.BE MY LIFE
5.青空 (w/磯部正文)
6.FAIRLY TAIL (w/ASPARAGUS)
7.ISOTONIC (w/ASPARAGUS)
8.SITUATION
9.SUMMEREND (w/吉村秀樹(bloodthirthty buchers)

この夏で散開ということでロックインジャパンフェスもラストの参加となるBEAT CRUSADERS。うちのバンドがスペースシャワーTVのモンスターロックで散開についてのインタビューを受けていたこともあって、ドラムとその最後を見届けて来ました。
(マシータからビークル散開後のお面キャラを託されていたらしいのだが、9月オンエアーと聞いていたのに既に放送してたらしい。22日の再放送見なきゃ!)


一緒に行った友人の一人は前の方へ消えていったが、暑いし、寝てないし、今日はサカナクションまで長いということで、僕らはちょっと控えめに陣取る。
ラストということでゲストが豪華!イッソンとのブルーハーツの『青空』カバーに続いてASPARAGUS登場!よく見るとステージにドラム2台あるじゃないかー!
この組み合わせもこれで見納めになりそうということで急いで前の方へ。何とか中段までたどり着き全開で『FAIRLY TAIL』に乗る。
ラストには吉村秀樹(bloodthirthty buchers)も登場し本当にお祭りであった。短すぎたのでトリでも良かったんじゃないかという位。




[ 2010/08/23 19:26 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)

【くるり】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010 8/6(Fri)レポート 

【くるり】

リハ:ワンダーフォーゲル
1.東京
2.さよならアメリカ(新曲)
3.コンバットダンス(新曲)
4.目玉のおやじ(新曲)
5.温泉(新曲)
6.言葉はさんかく こころは四角
7.魔法のじゅうたん
8.新曲
9.ロックンロール
10.東京レレレのレ

グラスでリハやるとは思わずワンダーフォーゲルは見逃し。ちょっともったいなかった。
2人になってからのくるりは初見。3ピース体制も新鮮だったが、やっぱりちょっと音色が寂しい。新曲中心だったこともあって夏フェスとしては大盛り上がりとまではいがなかったか。ロックンロールはやはり良かったけどね。






[ 2010/08/23 19:18 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)

8/3 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008

Image098_convert_20080808051311.jpg

この日は非常に蒸し暑い。立ってるだけで汗がジワジワ。
3日目のみ参戦のtakeCと合流。

9mm Parabellum Bullet
01.Beautiful Target
02.Discommunication
03.Heart-Island
04.The Revenge of Surf Queen
05.Living Dying Message(新曲 )
06.Supernova
07.Termination
08.Marvelous
09.Talking Machine
10.Punishment

激しい日本語ロック。ギターはガンガンハモリを入れてくる。
RD洗脳調査室主題歌「Wanderland」が聴きたかったのでレイクステージへ。
最新シングルだしやってくれるだろうと思ったら全然やってくれない。Dragon Ash始まったけど、せっかく待ったんだから最後までと思ったけどやっぱりやらず…。

急いでシーサイドトレインに乗り込み、グラスステージへ向かう。

Image099_convert_20080808050945.jpg

Dragon Ash
00.Independiente
01.For divers area
02.Fly
03.Ivory
04.Morrow
05.Velvet Touch
06.La Bamba
07.Episode 4
08.Fantasista
09.few lights till night
10.Viva la Revolution

既に「Fantasista」やってるし、連れも見つからない。
しょうがないから結構前の方まで行って「Viva la Revolution」コール。

HAWAIIAN6
01.MAGIC
02.The Betrayer
03.WORLD
04.Shadows Of The Sun
05.Light And Shadow
06.A Cross Of Sadness
07.An Apple Of Dischord
08.The Morning Bell
09.Star Falls On Our Hands Tonight
10.Promise
11.A Piece Of Stardust
12.RAINBOW,RAINBOW
13.Eternal Wish,Twinkle Star

フェスでは初見。客入りもそこそこで満を持してグラスステージ進出。
今日の今までのうっぷんを晴らすように前線へ。ダイブ×2。
MCは相変わらず青臭いが、熱い。
「RAINBOW,RAINBOW」でサークルを要求。
皆で肩を組んで回る。


奥田民生
01.マシマロ
02.カイモクブギー
03.SUNのSON
04.スルドクサイナラ
05.愛のボート
06.イナビカリ
07.快楽ギター
08.イージュー☆ライダー
09.無限の風
10.さすらい

という訳でHAWAIIAN6の疲れを癒す為に。
木陰で寝転がって聴く。ってか途中で完全に寝た。
新曲「無限の風」で起きて、最後の「さすらい」は立って聴いた。


YOUR SONG IS GOOD
01.A MAN FROM THE NEW TOWN(団地からきた男)
02.熱帯ボーイ
03.MOVE OR DIE
04.ACTION
05.THE CATCHER IN THE MUSIC(音楽畑でつかまえて)
06.THE HEY
07.ブガルー超特急
08.The Outro

Image103_convert_20080808051333.jpg

フォレストで聴きたいバンドだが、レイクが埋まってるぞ!とにかく楽しい音楽&パフォーマンス。 ボーカル&キーボードのしゃべり方はハイキングウォーキングの左(ミスタースズキックス)に似ていると思う。
ベースの顔は完全にジョイマンの左(ラップやる方)。
ラストは立ち上がって踊る。

鬼束ちひろ
01.X(新曲)
02.月光
03.everyhome
04.Dream on(エアロスミスのカバー)
05.sign
06.蛍

グラスステージには赤い布の上に鬼束ちひろとピアニストだけ。
何と言っていいのか、声量はともかく全体の音が小さい。かなり近付いてもDJブースの音が聞こえる。これは狙い?
ただマイクを通しただけの素の音を聴かせたいのだと思うけど、最初から新曲をされてもフェスの客には厳しい。ただでさえ少ない客が移動していく。
「月光」が聴けたのは良かった。僕らもLAST ALLIANCEへ移動。


LAST ALLIANCE
01.Proud of Scar
02.World is mine
03.SPIRAL WORLD
04.ゼンマイ
05.REBEL FIRE
06.Truth In My Arms

9mmと同じくRD洗脳調査室のエンディングテーマ「片膝の汚れ」が聴きたくてWINGTENTへ。 しかし、こちらもやらないw

しかし、音が良くない。他のWINGTENTのバンドと比べてもちょっと…。声聞こえないし、音が濁っている。う~ん、Capsule行けば良かった。


Base Ball Bear
01.changes
02.GIRL FRIEND
03.SUMMER ANTHEM
04.祭りのあと
05.CRAZY FOR YOUの季節
06.ドラマチック
07.ELECTRIC SUMMER

続いてBase Ball Bear。前WINGTENTで観たが、ここでレイク。
基本裏打ち系で飛び跳ねる。
ベースの関根史織は、ややかわいい。ベース持ち上げたり、片足上げたり、必死感がかわええ。
プレベにAcousticのベースアンプなんて使いこなす自信ないわ。
最後は夏らしくエレサマで終了。

フォレストの陣地へ戻ると、真心ブラザーズの音が。
YO-KINGは真心と連続でフォレスト。どちらも相当人入ってました。

活動休止と言うことで初めてライブを観ますが、ベストアルバム聴いてるといい曲結構あるなー。といことでラストはもちろんフェスのオオトリELLEGARDEN。

ELLEGARDEN
01.Opening
02.Pizza Man
03.モンスター
04.Space Sonic
05.Fire Cracker
06.高架線
07.Mr.Feather
08.Missing
09.The Autumn Song
10.BBQ Riot Song
11.Supernova
12.風の日
13.I Hate It
14.Salamander
15.Red Hot
16.Make A Wish
17.ジターバグ
Encore
18.金星
19.Surfrider Association

グラスステージは超満員。もちろん今回最高の入りだと思われる。
ベストアルバムの曲を中心にぶっ飛ばす。
今夜だけはエルレ厨にならせていただきますw
途中肩組まれたり、ハイタッチしたりして最後を楽しみました。
ジターバグで終了。メンバーは下がる。もちろん起こるアンコール。

アンコールは金星の後「しみったれた感じで終わりたくない、もう一曲やっていい?」とのことで「Surfrider Association」で終了。
さらにアンコールの声が鳴り止まぬ中、フェスの終わりを告げる花火が。

花火

花火は勝手に毎年始める掛け声、上がる時「オー-」と盛り上げ、花火が拡がって「フォー!」
これは皆ノッてくれますw
自分が始めてノッてくれると楽しい。
実はこの直後の写真がクイックレポに載っている。
http://www.ro69.jp/fesinfo/rijfes08/quick/index.html
2カ所写っています。

という訳で今年のロッキンは終了。ライジングサンとのいざこざで多少メンツは落ちたけど、普段観ないバンドや、意外なバンドが大きなステージで観ることが出来て楽しかった。
来年は3日間ではなく日にちを絞って行くかな。
でも、来年ロックインジャパンも10周年と言うことで、気合いの入ったブッキングも予想される。
ともかく、来年もきっとこの地で皆と会おう。


[ 2008/08/07 23:02 ] ROCK IN JAPAN FESTIVAL | TB(0) | CM(0)














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。